タマゴサミンに配合されているアイハ(iHA)とはなんなのでしょうか?
どんな人にオススメなのかを詳しく解説します。

タマゴサミンのアイハ(iHA)ってなに?

タマゴサミンに配合されているアイハというのは、ファーマフーズが独自で発見した成分のことです。

このアイハはタマゴから発見された新しい成分で、卵黄ペプチドの一種になります。

タマゴは21日で生命(ひよこ)が誕生しますが、そのずば抜けた生命力の源になっているのがアイハという成分です。

 

タマゴサミンのアイハ(iHA)って何がいいの?

では、このアイハは人が摂取すると何がいいのでしょうか?

実は、アイハは軟骨細胞を増殖させる効果とヒアルロン酸の生成を促進する効果が研究で証明されています。

この軟骨細胞とヒアルロン酸は年齢とともに減少してきてしまいます。

これが原因で関節が痛い、違和感を感じるなどの現象を感じることが多々あるんです。

そんな時に、このアイハを摂取することにより軟骨細胞とヒアルロン酸を補ってくれるというわけです。

最新の研究では、アイハの摂取によって関節痛が改善されることがわかっています。

ファーマフーズとエバーライフ、世明大、卵黄由来の糖ペプチド「iHA」がヒト膝関節痛を改善

 

 

タマゴサミンのアイハ(iHA)はどんな人にオススメ?

タマゴサミンのアイハは、関節痛の改善が期待できます。

中高年の腰や膝などの関節に違和感がある方、痛みで体が動かすのが辛い方にオススメです。

しかし、次のような人は効果を感じないので、注意するようにしましょう。

・坐骨神経痛やヘルニア
・関節リウマチ

オススメできない人について詳しくは、次の記事をご覧ください。
【ラジオCMで人気】タマゴサミンが効かないワケとは!?